Top
<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|

2007年 01月 30日 |
竜の戦士 ハヤカワ文庫 SF 483 パーンの竜騎士 1
アン・マキャフリイ著/船戸 牧子訳
早川書房(ハヤカワSF文庫)



あらすじ:人類が発見し、名づけ、移住したルクバルトの第3惑星パーンは、実は二百年ごとに奇妙な楕円軌道を持つ“赤ノ星”からやってくる銀糸状の危険な原始的生命体“糸胞”に襲われる危険な惑星でもあった。
母星である“地球”との連絡を絶たれた人々は、持ちうる高度技術を駆使しパーン土着の生物を遺伝子操作することで“竜”を生み出し、なんとか“糸胞”と闘う術を身につける。
それから幾星霜――やがて人々は自らの由来も出自も忘れ、中世に似た社会を築き上げる。
そして、パーンには約400年前から“糸胞”が訪れることはなくなった。役目がなくなった竜と竜騎士は疎んじられるようになる。
そんな中――“糸胞”の来ない平和に乗じてパーンを己が手中に収めんとする簒奪者ファックスが現れる。家族を殺された城砦ノ太守の娘レサは下女に身を窶し復讐の機会をうかがっていた。
同じ頃最後にひとつ残った竜騎士の住処、“ベンデン大巌洞”では卵を産める唯一の“女王竜”が死に掛かっていた。次なる“女王竜ノ騎士”つまり“洞母”候補を探して色とりどりの竜とそれにまたがる竜騎士はパーンの探索をはじめる……。


おお、思わず「冒頭のあらすじ」が長くなってしまったorz
そして書映がないorz
昨日の影響でしまってあった本棚から『パーンの竜騎士』シリーズ第一巻『竜の戦士』をひっぱりだしてきてしまいました。
意外と冒頭って殺伐としているんですよね……。
レサの生きる目的はそのものずばり「復讐」だし。

まあ、物語のメインは「復讐」ではないのですが(^^;

やっぱり『パーン』シリーズではレサとフ―ラルが一番だなぁ。ラモスとニメンスもたまらん。
レサって今で言う典型的な『ツンデレ』というか。いやツンデレというかツンツン?
デレ担当はフ―ラルだな(^^;
フ―ラルは巻を追うごとに(歳をとるにつれ?)なんかデレデレになってきている気がせんでもないのですが(笑)。統領しっかりしてくれ(笑)。

語ると長くなるんでやめときますが、二人の出会いのシーンが秀逸ですな。
気高い城砦ノ太守の娘と、青銅ノ騎士たる飛翔隊長殿。
「見つけたぞ!」
といわんばかりに内心喜んでいるのにあえて
「これが?このボロのかたまりが?」
と言う策士。

本音を言えば一巻も後の本史シリーズを訳している小尾さんに訳してもらいたいところですが(^^;)、やっぱり好きだなぁ。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-30 21:34 | 読書関連
2007年 01月 29日 |
レポートも無事に郵送したので、去年の九月ごろ以来の映画館に行ってきました。
うわぁ、一時期は月一で映画館行ってたのに(つД`)・゚・

見てきたのは『エラゴン』。
……なんですが、以下の感想は
どう見ても「最初の卵教」の狂信者の感想です、本当にありがとうございました。
みたいなことになってます。
(「最初の卵教」:1960年代から続いているアメリカのSF小説『パーンの竜騎士』シリーズの熱狂的ファンが生み出した宗教……だったような。現在は活動してないハズ^^;もちろん聖典は『パーンの竜騎士』シリーズ各巻^^;)

ええと、つまるところオタクの妄言とか妄想がかなり入っている上、辛口です。
『エラゴン』がお好きな方はあんまり見ない方がいいかと思われます(泣)。

『エラゴン』ネタバレ辛口感想>>
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-29 21:39 | 映画
2007年 01月 28日 |
「伯爵と平凡な娘」関連の話。

最近こればっかりなので「まほきし」(略した)をご期待の方には申し訳ありません。
ちょっと力入れて書かなければいけないところに差し掛かっているので、もうちょい待って頂けると幸いです。
スのつくあれとは決していいません。だってここは言霊の国っ。

さてここから先はキャラ語りのような。苦手な方はご注意を。

More?>>
[PR]

2007年 01月 27日 |
c0020526_13564868.jpg
「そんなことオイラに言われても。」(By愛助)


キリンのガラナ。北海道限定


これがあるところは北海道の植民地ですか?
仙台市内では、「仙台市博物館」でもゲットできます★



……全国展開してるのかなぁ。千葉辺りでも買えるらしいですよ。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-27 14:01 | 日々雑感
2007年 01月 26日 |
「伯爵と平凡な娘」シリーズの総合目次つくりましたー!

それに伴い「ハロウィンと彗星の夜」はちょっと奥に移動。
ついでに短編「海の見える角部屋」をUPしました。

伯爵の意外(?)な素顔が明らかに……いや、彼も結局ただのオヤジです、という話ですが、楽しんでいただけたら幸いです。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-26 19:24 | 更新+雑感
2007年 01月 24日 |
テスト終了でございました。
明日から4月初めまで休みなんですが、おそらくワタクシの日々は英語翻訳(おおげさ)で消えるでしょう(´・ω・`)
しかも二冊……

(´・ω・`)

(´・ω・`)

つかまだ、冬休みの翻訳レポートまだ終わってなくて、今日、もう一つのレポート提出だったので、H先生に言い訳してこようと思ったら、

いない(´・ω・`)

とりあえず月末まで出します、と置き手紙(´・ω・`)


つか実は、H先生の謎の言葉に

「昴(仮)君は気にしなくていいから(超笑顔)」

と、いうのがあるんです。
H先生には、ゼミの他に英語の授業を受け持っていただいているのですが、その授業、受講者が私を含めて三人で、私は皆勤賞なのですが残り二人は出席数かなりギリギリ。

そしてその人たちがいない(=マンツーマン)の授業で

「昴(仮)君は気にしなくていいから」

これは一体どういう意味なのか。
ヤツラをガッツっと落とすということなのか。
それとも私に点をくださるのか。(たぶん前者)(きっと前者)

先生、御年70歳。いまだにキャラがつかめません。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-24 19:01 | 日々雑感
2007年 01月 23日 |
ライフログから画像とアマゾンへのリンクが引っ張ってこれるようになりました!
一度やってみたかったのです。

明日の勉強?何をやったらいいかわからねぇ。


神々の約束 エレニア記6


デイヴィッド・エディングス著
嶋田 洋一訳
早川書房(ハヤカワ文庫FT)


以下ネタバレ感想です。

『神々の約束 エレニア記6』感想>>
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-23 23:54 | 読書関連
2007年 01月 22日 |
二問中一問が目も当てられない事態に。
モウ過去ハ振リ返ラナイノ。orz

明日は履修の関係で中休み。明後日でテスト終了そしてレポート提出日です。

H先生、他のゼミ締め切り二月入ってからなのにウチのゼミだけなぜテスト終了日と同日なのですか?

テスト空けたら予定を若干変更して「伯爵の平凡な一日、巻きの一(仮)」を更新したいと思います。ものすごい短編で拍手お礼用にしようかと思ったんですけどアレでソレなのでやめました。
伯爵が段々ただのオヤジになっていきます。

読了&購入報告もそのうち。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-22 23:50 | 日々雑感
2007年 01月 21日 |
アタイなんでこんなに勉強してんだろ、とたまに思って

(  ゚д゚ )

という心象風景になることがあります。誰だこんなに履修したの。(お前だ)(このネタ前にもやった)

19世紀イギリスの不況の要因と、イギリス社会の変容についてテストされるらしいのですが、ええとこれでいいのかな。文章にしたらすごい簡素なんですけども。
オイラの着目点がズレてるのかもしれん。(目も当てられない事態にだけはなりませんよーに!)(よーに!)

ついでにゼミのレポートも出来たのですが、私女性史をやることになっているのですが、このレポート要約すると

「ティベリウス(男)可哀想…(´・ω・`)」

みたいな内容になってますよ!主役が名もなき女性でさえない!男!グダグダもいいとこだ!
(そもそも大アグリッピナを比較対象にした私が悪かった!)

レポートといえば散々苦しめられた1/5万の地形図はなんとか完成しました。ちなみに今ちょっと腱鞘炎くさいです。

c0020526_23484580.jpg
c0020526_23485693.jpg


「東京東北部」(地図名)の地図。上が現在、下が昭和30年代くらい。
赤いところは市街地、黄色いのは田んぼです。東京近辺かわりすぎだ。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-21 23:50 | 日々雑感
2007年 01月 20日 |
テストとレポートにかまけていたら、徒歩圏内にあるシネコンで『エラゴン』が字幕・吹き替え共に一回しかやらなくなってる……!
おお、テスト明け(のレディースディ)までやっててくれー!

ところで原作『エラゴン』のハードカバーの帯に「マキャフリイの系譜を継ぐ」って書いてあるってほんとですか。見たいんですけども。
とかいいつつ、『ポンペイの四日間』でも青柳先生のコメントがある帯見ないままに終わったことが。
そういう星回りのもとに生まれてます(錯乱中につき支離滅裂失礼)。

そういや、某T中Y樹の唯一(?)完結(…?)している小説「銀英伝」、創元SF文庫から復刊だそうですよ奥さん(←誰)。
このまえ徳間のデュアル文庫から出たばっかじゃんと言うかアレとかソレとかこれとかも完結してくれよ。(禁句)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2007-01-20 00:09 | 日々雑感