Top
<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|

2006年 09月 29日 |
なんか宮城県内では「週刊 古代文明ファイル」みたいなまた週刊の雑誌ファイル?見たいなやつのCMを盛んにしてて、書店でも良く見かけるんですけど、

発売元だと思った会社のサイトに紹介がない……。
あれ、違う会社なのかな?たしかデ。ア■ステ。ーニだと思ったんだけどな……。

いえ、ローマの内容確認したいだけで……。うん?
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-29 21:54 | 日々雑感
2006年 09月 28日 |
レポート一段落?です。

二ヶ月近く動き回ったままだったので、やっと休息という感じです。いや、でもまだ四個くらいレポート控えてるんですが。私今年もうレポートかなりの数かいてますよ。いや文章書くの好きだから別に苦じゃないんですが。一番きついのは翻訳レポートです。(文章書くのは最低三日あればなんとか)(翻訳はいかんともしがたく)

それとブログメンテナンスのお知らせです。

期日:2006年10月4日(水曜日)
時間:1:00AM~6:00AM(最長5時間)
内容:サーバーのメンテナンス


とのことです。よろしくお願いしますー。それでは私はちょっと休みますorz

あっ、ところで『レディ・イン・ザ・ウォーター』は見に行くべきですかシャマランファンとして。(ファンっちゅーかどんなトンでもオチだかむしょーに気になるんだけど)(この場合のトンは飛んでるのトン)(ひどい)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-28 21:42 | 日々雑感
2006年 09月 26日 |
哀しいお知らせの後に、どうにもやりきれないことが二つほどあり、
またその後、素晴らしいことが一つありました。

人生ってわからない。

ちなみにレポートは終わってませんが(もういいや減点でorz)(もらえるだけで万々歳orz)

素晴らしいことのご報告はもう少しだけひかえさせていただきます(^^ゞ

あ、間違っても「人生の伴侶が…」とかオメデタ系ではありませんので(笑)。
え、知ってるよって?
……orz
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-26 23:08 | 日々雑感
2006年 09月 23日 |
ネットサーフィンしてて、あまりにもびっくりしたのでソースを探してみたのですが、誤報ではないようです。

翻訳家の浅羽莢子さんが亡くなられました。

海外SFファンには同じみな方です。具体的に言うとタニス・リーの翻訳などで有名な方でしょうか。(他にはキャロルかな)
私の手元にある本では、アン・マキャフリーの短編集『塔の中の姫君』、マキャフリー&ポールの『友なる船』、ジョーン・D・ヴィンジの短編集『琥珀の瞳』(岡部宏之氏と共訳)があります。
私がはじめて浅羽さんの翻訳を読んだのは『塔の中の姫君』だったように思います。
独特の文体で翻訳をなさるのが印象的でした。作品によっては「ちょっと苦手な文体だな……」と思わせられることもありましたっけ。(もしかしたらフォントのせいかもしれないけど)
でも、エッセイみたいな、そういう文章は優しい雰囲気というか私には出せない雰囲気がしてなんとなく「いいなぁ」と思ったことを覚えています。

『戦う都市』のアモスによってモチベーションが下げられて以来、『友なる船』にたどり着いていないのですが、やっぱり読もうかな……。

ご冥福をお祈りいたします。

追記。
日本SF作家クラブで確認したところロバート・ジョーダンの『時の車輪』シリーズの翻訳者斉藤伯好氏も亡くなられていたようです。
……たしかまだ翻訳は未完だったような……アマゾンで見たら第十部完結のところが2005年に刊行されたようです。
こちらは長すぎるので一巻で悩んでいたところだったんですよね……。いつ亡くなられたんだろう……。
重ねてご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-23 21:37 | 読書関連
2006年 09月 21日 |
うおお拍手いっぱいいっぱいありがとうございますー!
コメントもありがとうございます!やっぱり反応もらえるってすごく嬉しいです。
これからもお暇でしたらお付き合いください~!

さて。

ディヴィット・エディングス『眠れる女王 エレニア記1』読了。

いやー面白かったー(*´∀`)やっぱりタムール記先に読んでなくて正解でした。
角川スニーカー版の『エレニア記』も先日一応古本屋で見かけたんですけど、装丁(つかカバー絵)がびみょーな代物でしたわ……。ついでに訳の嶋田さんが訳者あとがきで「エレニア記のRPG的解説(ファイターとか魔法使いとかそんなジョブ説明)」をしててちと笑った。まー、レーベルがレーベルですから……。

それにしても摂政の宮のリチアスにいらいらさせられることさせられること!
嶋田さんつながりで『戦う都市』(アン・マキャフリー&M.S.スターリング)のアモスを思い出させられました……。
なにが「ぼくのことはペルセポネと呼んでくれていいよ」(台詞うろ覚え)だ!
このっこのっ!背負い投げしちゃる!!宇宙の果てまで飛んでゆけッ!
……そんなキャラクターでした。(しかもコイツ、自分のことを季節ごとに移動する女神ペルセポネにたとえてるんですが、男です)(投げたくなる度五割り増し)

もしかしたら嶋田さんはそういうキャラを訳すのが得意なんでしょうか(笑)。
さて明日から二巻に突入だー!

いや自分、史料読んだほうがいいんですが。
ちなみにレポートまだ終わってません。(目をそらしつつ)

追記追記。
購入とか言って購入したもの書いてなかった。
ディヴィット・エディングス『水晶の秘術 エレニア記2』『四つの騎士団 エレニア記3』

買い忘れたもの
アン・マキャフリイ『もしも願いがかなうなら』
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-21 19:11 | 読書関連
2006年 09月 19日 |
「魔法使いと記憶のない騎士」
第五十話「贈り物―喜ばしいものと招かれざる客―」をUPしました。

五十話の大台に突入です。果たして六十話までに終わるのかローランド首都編。(予定ではもっと早く終わってたorz)
今回はなんか調子わるかったので文章も調子悪いです。リハビリしてきます……。

あとおまけなんですが、マクパペットつくってみました。
いや特に意味はないんですが……あとあくまでイメージです!

それとリンクのブックマークに数件お迎えしました。
どこも素敵なサイトさんです。

追記
ひいい誤字報告ありがとうございます!
グループてすごいなエンキよ。
あと修正時にものすごいネタバレなものを上げてしまいましたが、うっかり見ちゃった方忘れてくださいorz
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-19 18:24 | 更新+雑感
2006年 09月 17日 |
c0020526_2262910.gif


Excelさまが復活なさいましたよーひゃっほーい!(結局再インストールでしたが)
ああこれで成績と蔵書の点検が出来る(ノД`)

しかしながら実は留守にしている間に立ち上げ時にメーカーのOSインストールの表示が出るようになりまして。ていうかたぶんこれは立ち上げ時に水面下で行われるセットアップだと思われるのですが。
大丈夫なのでしょうかシム二号。あと五年以上はもってもらわなければならないのですが。つーか購入して三年しかたってないんですが。嗚呼。

それにしてもExcelさまが隠居なさってから現場復帰なさるまでに

E.マイヤーの『ローマ人の国家と国家思想』(京都で買った古本)
ディヴィット・エディングスのエレニア記の一巻『眠れる女王』

の二冊しか買わなかった私エライ。
さてエレニア記の続きを買いに行こう♪

……また反乱起こされたりして。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-17 22:12 | 日々雑感
2006年 09月 15日 |
よもぎの森さんから指定バトンをいただきました。

ルールは
◆廻してくれた人から貰った『指定』を「」の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。
とのこと。
つまり前の人から回された設問の「」に、その人から指定されたものを入れて、出来上がった設問に答えるということですな。

森さんの回答はこちらです。(お題は「魔女」)

さてよもぎの森さんからいただいたお題は……

『レポート』!

……じゃなくて『愛助』です(笑)。
愛助(仮)といえば我が家のアイドル(しかしそろそろじーさん)。
近影は↓です(笑)。
c0020526_23402019.jpg


設問の前に簡単な愛助についてのプロフィール

愛助(仮名)(仮名の理由は飼い主も本名で活動してないから・笑)
1996年7月25日生まれ 十歳(人間換算50代)
犬種 ウェルッシュ・コーギー・ペンブローグ(尻尾のないほう)
性格 素直で適度に賢い。時折お馬鹿をやらかす。興奮するとダメ犬に変身する。飼い主に似て気弱。

では設問に参りましょう~!

指定バトン本題>>
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-15 23:44 | バトン。
2006年 09月 13日 |
今日何気なく『まんが日本昔ばなし』を見てまして。
「たにし長者」の話を見ていて
「あー世界中に異形もしくは動物がいい男になる話っていうのはあるよなー。民俗学とか文化人類学ではなんて分類されているのかしらん」
とか思っていました(いやな頭だ……)(ちなみに異形→いい男のお話ではスウェーデンの『リンドブルムの花嫁』が結構好きです)。

で、いまネットサーフィンしてたらよもぎの森さんのおうちで『まんが日本昔ばなし』が今日でおしまいだということを知りました。

がーん。

わたしゃてっきりまた長いスパンでやるのかと思ってました……。
最後に見れて良かった……のか?
核家族化が進んでちっさい子が民話に触れる機会が少なくなってるから、また再開して欲しいなぁ。

私通:
森さんバトン受け取りましたー!(と手を振ってみます)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-13 20:58 | 日々雑感
2006年 09月 11日 |
超低空飛行ですけど生きてます。
そろそろお話の続きかいたり更新したりしたいんですがいかんともしがたいです。翻訳レポートが。

そんな頭で妄想してたら、ギリシア神話で転生ネタやって敵は四大天使でっつーオカルト伝奇っぽいものが思い浮かんでこれおもしろくね?って思いました。お前だけですからしっかりしてください。つーか敵が四大天使ってギリギリアウトじゃない全世界的に。だいたい神様が転生してどうすんだ根拠は?

あと考古学者(フランス人)がアレシアを発掘してたらガリア戦記の時代にタイムスリップしちゃう話とか(どうやって)。相手役はカエサルではいかんともしがたいというかでかすぎるのでプブリウス・クラッススです。悲恋決定だなオイ。(プブリウス・クラッススは途中でガリア戦線離脱→父に従ってパルティア戦線参加→敵に囲まれて自害する好青年です)

そんな妄想したり日記書いてる暇あったらレポート進めればいいんですけど疲れました。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-09-11 21:28 | 日々雑感