Top
<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|

2006年 03月 29日 |
「魔法使いと記憶のない騎士」
第四十三話「湖畔での会話―記憶のない男の戸惑い―」をUPしました。

お久しぶりです。お待たせしました。
拍手・投票にご協力を下さる方いつもありがとうございます~。
今回も楽しんでいただけたら幸いです。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-29 14:20 | 更新+雑感
2006年 03月 28日 |
それは留守番中の出来事でした。今日の天気は、晴れのち曇りのち雨。

ザー

私(雨が強くなってきたなぁ……)

トゥルルルルル

私「(電話だー)、はい、もしもし?」
母「あ、お姉ちゃん?お母さんだけど」
私「(買い物に行ったからお店からかな)あー、うん」
母「雨降ってきたわね」
私「?うん(こんな時間に洗濯物とか言うんじゃないだろうなぁ)」
母「……強いわね」
私「うん」
母「…………いま家の駐車場なの」
私「……?」
母「だからね、……傘、持ってきてv

濡れなくてもいい雨に濡れました。ちべたい…(´・ω・`)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-28 21:25 | 日々雑感
2006年 03月 25日 |
下の記事の続きの速報です。

家にフラ○ンス書院はない。
ちっ『カリギュラ』があったら一石二鳥とか思ったのに!(映画版のティベリウス@ピーター・オトゥールが見たいぜ)(黙りゃ)

出てきた本は、
『火の鳥』(文庫)、『730ライダー』(文庫)、『水滸伝』(漫画)でした。

あと『蒼き狼』は家にはないと思われます。(一石零鳥)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-25 23:15 | 日々雑感
2006年 03月 25日 |
トゥルルルル…かちゃ。

私「あ、父ですか?昴(仮)だけども」
父「うん?」
私「うちに井上靖の『蒼き狼』ってありましたかな?」
父「うーん……たしかあったと思う」
私「んじゃ本棚あさってもいいですか?」
父「えっ……!たぶん手前の本棚にあると思うけど……」
私「わかったー」
父「……」
私「うん?何か問題でも?」

父「いや……若気の至りで買ったアレやコレな本が出てくると思うけど、見なかったことにしてくれ

いやいや、父上。おいらはあなた様のオトナなVHSやオトナな絵本が隠してあるところを知っていますので、いまさらフラ■ス書院(推測)とかの本が出てきても驚きはしませんよ。
ていうかあなた様は、娘の目の前で由美かおるの写真集を堂々とお買いになられた方。何を今更!

……とは父の娘に対する夢をぶち壊しそうなので言わず、とりあえずシラジラシク「ハイ」とかだけ答えておきましたよ。ええ。
あと面白いのでネタにしました。ごめんさい(親不孝モノ)

今日買った本

『図解雑学 ローマ帝国』 阪本浩著 ナツメ社
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-25 21:04 | 読書関連
2006年 03月 24日 |
髪、切りに行ってきたんですが。
肩甲骨辺りまで伸びていたものを「肩ぐらいで」と言ったんですよ。
私的には「肩ぐらいの長さ=セミロング」みたいな勢いだったんですけど、予想外にばっさりいかれまして、なんというかショートカットですよ?
妹曰く「あれ、これ一番長いところも肩に届いてないんじゃない?」とのことです。

わぁ(・∀・)

……め、めげない。アタイめげないよ(´・ω・`)!

髪は伸びるから!!
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-24 22:53 | 日々雑感
2006年 03月 21日 |
最近ずっと考えていたことがあります。

ゼミの担当のH先生。

もしかしたらカエサルがお嫌いなのではないかと。

いやエトルリアがご専門の先生なのですがカエサルあたりのときに力一杯「この男は王になりたかったんですね!」とおっしゃった後「でもそれもローマを立て直すためで」っていうお決まりのフォローが全くなかったのでたぶんそれが先生のカエサル評価なんだろうなぁと思うのです。推測だけど。

それを考えれば昨年の四月の謎のバツ印も説明がつくのではないでしょうか。

でも私、この用紙にアウグストゥスとティベリウスの名前は書いたけどカエサルはカの字も書いてないんですよ。

……。
…………。

母さん、私のあのバツ印いったいなんだったんでせうね。

(第二外国語再履修者って意味だといいな…orz)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-21 22:41 | 日々雑感
2006年 03月 19日 |
武侠大好きでジェット・リーはリー・リンチェから改名すべきではなかったと主張する父に連れられてみてきました。
映画のついでにマナーというか躾がなってない人もはじめて見ました。前の座席の背もたれに足乗せてるカップルが居たんですよorzしかも彼女はミニスカorz
わーホントにああいう人居るんだー(棒読み)と思いましたorz
アタイは映画を見にきたんであって、チミらの靴下の裏とお股を見に来たわけではなかったのだがな……orz

気を取り直して。

『SPIRIT』
監督:ロニー・ユー
キャスト:ジェット・リー(霍元甲)、中村獅堂(田中安野)、スン・リー(月慈)、原田眞人(三田)、ドン・ヨン(農勁蓀)、コリン・チョウ(霍の父)、ネイサン・ジョーンズ(ヘラクレス・オブライアン)
作品紹介:1910年、実際に行われた異種格闘技大会。実在した人物をもとに映画化。
霍元甲の父は、武術の師範。武術に憧れる元甲は、父の道場をこっそり覗き見しては起こられていた。父は、彼に武術を禁じていた。「強さ」に憧れる息子に、夫の考えを理解する妻は「本当の強さ」とは内面を含むものだと諭すが彼はそれを理解しないまま大人となった……。

ネタバレ感想へ>>
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-19 23:29 | 映画
2006年 03月 15日 |
進級に浮かれて忘れてましたけど、今日はIdus Martiaeですね。
亡くなったのがB.C.44年ですから、足して2050回忌でしょうか。それを思うといまだに花を手向けられている人ってすげーなぁ。

とりあえず現地とは時差があるので、ローマに向かって敬礼です。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-15 22:56 | 日々雑感
2006年 03月 14日 |
ちゃんと進級しましたよ。
(※昴の通う大学は2→3年時に進級判定がある)

恐怖の「1・2年キャンパス返し★」は回避できましたとも!ええ!
(※昴の通う大学はキャンパスが三つあり文学部は12年のキャンパスと34年のキャンパスが異なる)

しかしあんなにレポート頑張った博物館資料論が73点ですかT先生。誰ですかどこかの掲示板に「T先生の授業はちょろいぜ★」とか書いた人。おかげで「と、いうことなので厳しくします」って点が下がったではないですか(責任転嫁)。

そしてもっと頑張った西洋古代史関連……

西洋古代史…78点、文献読解…78点

び、びみょー……。

H先生厳しいネ!頑張ったのにネ!
敗因はスパルタあたりで力尽きたことでしょうか……(出題はアテネ)

来年はもっと計画的に生きるザマス(ずっと言ってるなソレ)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-14 20:58 | 日々雑感
2006年 03月 12日 |
「なんだと、この浮気な、二枚舌の、縮れ毛の、発育不良の、ブリキ尻の偽善者め」
(中略)
「あたしがどうして別の筋肉《ブローン》のことを持ち出したりしたと思うの? ほかにどんな方法があって? あなたは飲んだくれの、めめしい、チビの、ごろつきよ! レイリーに捜査をやめさせ、あなたを自由にさせようとおもったのに、ほかになにができて?」
「自由? 誰が自由なんだ? ぼくが出ていったあとひとりになるやいなや、きみは自分自身を売ってまたもや奴隷の身になろうとしたじゃないか! まったくもって、無分別な、考えの足りない、近視眼的な、まぬけきわまる……」
「まぬけですって?」

(アン・マキャフリー『歌う船』)


ああもうこのWツンデレめ(*´∀`)(いやこの場合はツンツンでは…)
ナイアルとヘルヴァのやりとりはどれも好きなのですが、インパクトあるのといったらこれでしょう。罵りあいに見せかけた愛のささやきたち。(ほんとはもっと短く引用したかったけど無理だった^^;)
ナイアルは頑張れば甘い言葉をささやけるだろうにどうしてこうなる貴様(笑)。
ていうか口が悪い上にこのシーンのナイアルって作業着(つなぎ)なんですよね。
いや人の目を誤魔化すためなんでしょうが洒落者のイメージがあるので初めて読んだときはびっくりしたですよ。つなぎの騎士さまかいっ!て。

ここ最近沈みがちだったんですが、ヘルヴァとナイアルの罵りあい(愛のある)を読んだらとても元気になりました。ああマキャフリーの書く元気な人たちが好きだ(笑)
明日は人前でしゃべんなきゃならないしもうちょっとガンバロ。勉強しないとね。

(そういや完結編の『還る船』貸し出し中だ)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-03-12 23:56 | 日々雑感