Top
<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
|

2006年 02月 28日 |
しばらく連載『魔法使いと記憶のない騎士』はお休みをいただきます。
二週間~一ヶ月ほど。いえ次の話もできてるので唐突にサイト上から消えるといことはありませんが(前科アリ)、ちょいと管理人息切れがしてまいったのです。

なので本館の方ちょっとお休みをいただきます。
すんません。
[PR]

2006年 02月 28日 |
昨年、アメリカで『ROMA』っていうドラマがあったのを、古代ローマ史好きな皆さんはご存知だと思いますが、

カエサル役がキアラン・ハインズだったってマジですか。

フィルマン(映画版『オペラ座の怪人』の支配人’sの一人)かよ!
どんなんだよ!びっくりだよ!

公式行ってみた。ホントだ。
そして世界的にオクタヴィアヌス=金髪はデフォルトなのか。

(特に意味のない日記)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-28 17:56 | 歴史的雑感
2006年 02月 27日 |
映画は一人で行くものではないと思い込んでいる母に、映画に誘われました。
いや私ほとんどの映画は一人で見に行ってるんですけど、やっぱ変なのでしょうかねぇ。

『博士の愛した数式』
監督:小泉堯史
キャスト:寺尾聰(博士)、深津絵里(家政婦)、吉岡秀隆(ルート先生)、齋藤隆成(ルート幼少期:)、浅丘ルリ子(未亡人)他
原作:小川洋子『博士の愛した数式』(新潮社)

あらすじ:
とある学校に、ルート(√)とのあだ名をもった数学教師がやってくる。
まるで寝癖がルートの名のようについているその先生は、最初の授業で数学と、とある博士と自分の母親と幼い日の自分の話をし始める……。

以降ネタバレ。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-27 17:26 | 映画
2006年 02月 25日 |
まるで何事もなかったようにオリンピックにさっぱり触れてなかったワタクシですが、荒川さん金メダルおめでとうござい~す!(激遅)

にわかじゃないよ(たぶん)、スノーボードクロスも見てたよ!あれは今後流行ると思うよ!(どっかで聞いたフレーズ^^;)カーリング惜しかったね!(これまた)

ところでとある番組で荒川さんが育ったリンクとして「ウェルサンピア」という施設が紹介されていたわけですが、荒川さんが育ったのはあそこじゃないと思うんですが……。
確かに荒川さんの元コーチの方やその教室は「ウェルサンピア」に移ってるみたいですが、なんちゅーか荒川さんや長野で活躍された選手さんたちが育ったリンクは今はもうないんですよね。
そこはこちらも今は亡き(というか撤退した)某ダイエーの隣接施設で、最後はコナミスポーツだかが持ってたんですけど経営難で本家のダイエーより先に閉鎖されてたんですね。元々荒川さんはその閉鎖されたリンクで練習していらっしゃったはずです。
そういえば閉鎖時に一時スケート少年・少女たちが「球団買えなかったイベント」で来ていた某人に助けを求めたりしてたんですが、今思えば買われなくてよかったんですな……。

ということを思い出したりしてました。

ところで再放送見ていたら邪魔されて、アイスダンスで『The Point of No Return』を使ったペアがいらっしゃったらしいんですが見れませんでした。
ペアの方の中国の方たちのは見れましたが。アナウンサーの方がしきりに「クリスティーヌ」連発してたのが気になりました。そして内容にも異常に詳しい。ファンなのか?ファンなのか?!
それだけが心残り(いやまだ閉会してないし)。

閑話休題。

拍手や一言フォームから投稿やメッセージありがとうございます!
まだまだ話は続きますが、最後までお付き合い戴ければ幸いです!
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-25 23:21 | 日々雑感
2006年 02月 24日 |
「魔法使いと記憶のない騎士」
第四十二話「馬を慣らして ―二の若君の憂鬱―」をUPしました。

それとリンク先一件移転につき修正。企画サイトへのリンクも移しました。
あと細かいですが「当サイトへのリンク」とかも若干変わってます……(^^;

あ、あとまだリンクははってませんが、こんなのもあったりします。
ぶっちゃけ国家体制説明みたいな面白くもなんともないものですが、「リュオン王国とローランド皇国の違いがわからなーいっていうかあるのー?」と思っていた人にはいいものかもしれません。
大きな違いは議会のあり方と法律の位置づけと退位制度の有無です。
あとここには出てきませんがあの世界にはあと、二ヶ国一地域二種族の独立した行政組織があります。

以下四十二話ネタバレです。

四十二話ネタバレ
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-24 21:32 | 更新+雑感
2006年 02月 23日 |
ポン・デュ・ガール
ポン・デ・リングって

語感的に紙一重だと思いませんか?!

……もう寝ます。

ポン・デュ・ガール…フランス南部にある古代ローマの水道橋。あまりのデカサに中世のヒトビトは「悪魔がつくった!」と言ったとか何とか。ちなみにこんなん。

ポン・デ・リング…ドーナツチェーン店『ミスタードーナッツ』の一商品。ぽこぽこした形ともちもちした食感が特徴で、マスコットキャラクター「ポン・デ・ライオン」のたてがみにもなっている。が、ポン・デ・ライオンが食われてしまった(もしくは自分で食ってしまった)たてがみたるポン・デ・リングを再生する映像は衝撃だった(私に)。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-23 01:30 | 日々雑感
2006年 02月 22日 |
フランスに留学した友達からメールが来ました。

なんとリヨンにいるそうですよ!
リヨン……、それは世界遺産……
リヨン……、それは植民市ルグドゥヌム……(違)。

なんて言っても「街のことまだあまりしらない(´・ω・`)」と返されました。
そうか、惜しいなぁ。

なんにしても海の向こう、いいなぁ。
とりあえず鳥インフルエンザ(?)に気をつけておくれよ~~。

あと全然関係ないんですが、昨日久々に車に乗りましたところ、
ハンドブレーキも引かずギアもPにしないままエンジンきりました。
……あ、あかん。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-22 22:35 | 日々雑感
2006年 02月 19日 |
人より早く人よりなが~い春休みが始まってそろそろ一ヶ月なわけですがダラダラしすぎたので明日からちゃんと生きようと思います。

とりあえず休み中には、

・文献読解の「ガイウス・グラックス」を訳す。
・青柳先生の『皇帝たちの都ローマ』を読む(読み終わる)。
・いいかげん一次資料を通して読む(ネタを拾い読みしかしてなかったスエトニウスとか)。
・積読を減らす。
・新しいキャンパスに移るのはいいけど仙台市内のアーケードの繋がりが土着すること20年なのにまだ理解できないのもなんとかする。
ていうか勉強する。

をやりたいと思います。

……やるったらやるんです。とりあえず

・朝ちゃんと起きる。

が一番の重要事項ですかね(本日二度寝して14:30に起きました)(寝すぎだ)(寝たまま死ぬぞ)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-19 21:14 | 日々雑感
2006年 02月 18日 |
父上が録画してくれた(ありがたや~!)、『考古学探偵が行く! ローマ皇帝の地下大迷宮「アクア・アウグスタ」に迫る!』を見ました。
青柳先生意外と役者ですね(*´∀`)
篠原さんのナレーションが意外に良かったり、アウグストゥスが「イケメン」って言われてたり「病弱」が結構ポイントになってたり、アグリッパが取り上げられたりしていて全体的に良かったんですが。

が。

これだけは突っ込ませてくれ。

「エジプト女王クレオパトラを娶った英雄シーザー」Byナレーション。

うぉぉ!∑( ̄▽ ̄;

ローマは一夫一婦制で当時シーザー(カエサル)には立派なカルプルニアさんっていうお嫁さんがいらしてたんですが、終身独裁官は法律ぶっちぎってたんですね。そりゃ暗殺もされるわ。

……。
…………。

そんなわけあるかいなorz

青柳先生は今回「監修」ではなく「出演」だったようです。あーちゃー(汗)。
クレオパトラはシーザー(カエサル)の嫁でなく愛人です、以降皆様お気をつけくださいorz

そんなところがトホホな番組でした。
あとアウグストゥスって「野望」って単語がやっぱりあんまり似合わないね。
彼に似合うのは「美形」「病弱」「腹黒」「偽善」だ(なんか「野望」よりひどくないか)。
[PR]

2006年 02月 17日 |
「魔法使いと記憶のない騎士」
第四十一話「夫人と侵入者と屋敷の主―夜中に主寝室で―」
をUPしました。

またしても主人公’sが出てきてませんが、次の話では出てきてますので平にご容赦を~。
錬金術師ですが、「こいつ仕事もせずに何してるんだ?!」と思われるかもしれませんがそのうち仕事しますのでそれまでのご辛抱を(笑)。

追記。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-02-17 17:33 | 更新+雑感