Top
技術の活用。
2008年 05月 02日 |
やっと休みだーーーーーーーーーーーー!!!!

というわけで公立図書館で趣味読書用の本を借りてきました。(課題すれ)

その図書館は、開館当時(たぶん幼稚園か小学校低学年)に行ったことがあるだけで、「ほぼはじめて」でした。目当ての本がどこにあるかもちろんわかりません。
が。
勝手を知らない図書館なので、検索用のパソコン探すのも結構時間かかりました。
そしてやっと見つけたパソコンは全部使用中。皆さん考えることは同じなのかも。
閉館まであと30分。このままモタモタしていると蛍の光が流れてきてしまいます。
そこで役立ったのが去年苦労してとった図書館司書の講義でした。

「ええと……あの本の主題は……。
 ……。わかった、分類は“ヨーロッパ史”か“伝記”だな!」

と考え、ヨーロッパ史のコーナーに向かいましたがこちらにはなし。
そして向かった伝記の方に見事ありました。

いやー去年「分類法演習」で死にかけてましたが、ホント助かりました。
良かったよかった。

※補足追記※
上記の文章やや意味不明ですな。えーと、
「事前にその図書館にあるというウラを取った上で図書館に行ったところ、配架場所をメモり忘れて右往左往」
という前提がありました。ハイ。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2008-05-02 18:03 | 日々雑感