Top
「魔法使いと記憶のない騎士」第十話アップ+DL版できました。
2005年 02月 17日 |
小説連載更新です。

「魔法使いと記憶のない騎士」「第十話 小休止―新たなる得物求めて?―」
をアップしました。
それと「魔法使いと記憶のない騎士」の第一話から第十話までの
ダウンロード版もつくりました。
テキスト形式とHTML形式を用意しておりますので、どうぞご利用ください。
不具合等ありましたらなにとぞご連絡ください。
初めての経験なので精神的に右往左往しておりまする。





作中に「青竜偃月刀」が出てきますが、その描写に「?」と思われた方もいるかもしれません。
「矛や槍のように??え、青竜偃月刀って青竜刀じゃないの?」と。
ええとですね。
日本では青竜刀といえば幅広の刀刃をしたばかでっかい中国産の剣、というイメージがありますが、あれを青竜刀と呼ぶのは日本だけだったりします。
中国では青竜刀は「薙刀形の刀」を指し、長い柄に偃月の刀を持つものを言います。
わかりやすい例を引きますと三国志で関羽さんが振り回しているものです。あれを本来青竜刀というのですが、日本では「偃月型のでかい刀刃をもつ」を青竜刀と言うようになってしまったようです(´・ω・`)。
いや言葉は国・時代によって変わるものですしその方が言葉は生きているのですが。
で、今回エンキが持つことになった青竜刀は中国のモノです。
ただしここで「青竜刀」と書くと日本式の青竜刀のイメージになってしまうため、表記を青竜偃月刀といたしました。こちらは「=日本での青竜刀」のイメージが少ないかなと思いまして。

ええと、何が言いたいのかと言いますと。
エンキの得物は「日本的イメージの剣の青竜刀」ではなく、「槍みたいに長い柄を持つ青竜刀」です。
ということです。(ぉぉ、書いてるうちにわけわかんなくなってきたーっ!)
まあ、エンキの得物はばかでかい刀刃の着いた槍だと思ってくれても構わないです……(弱気)。


ややこしいので話を移そう。

エレオノーラがお風呂に入ってますが、ワタクシには実は理想のお風呂シーンというものがあります。
それは『パーンの竜騎士』一巻『竜の戦士』の110ページからのレサの入浴シーンでございます。
……またかとか言わないでくださいよー…。
あのシーンはレサが一生懸命体中を綺麗にしようとしてる感じが好きなのです。(そりゃ、十年ぶりのまともな風呂だもんねー…)
娯楽のための入浴ではなく、清潔を求めるために入って充実感を得ている描写がすごいすきなのです(笑)。
ああいう風に書けたらいいなと思いつつやっぱり無理でした(爆)。
あと個人的にエンキが得物を振り回すときの描写を書き込みたかったのですが、長くなりそうなのでやめました。
あの、長いものを振り回すときの肩の動きがすきなのですよ。(何 フ ェ チ ですか)
元々手の動きとかが好きなものでして、そこら辺を書きたいのですが、上手くいきませぬ。
服越しだと余計ね。布の動きとかがよくわかりません。

ちなみに現実で見た手の動きで綺麗だと思ったのが、
『クイルズ』の終わりの方でマドレーヌ(ケイト・ウィンスレット)を庭で追いかけかけて、他の人に見られて立ち止まってシーツを掴むシーンの神父さん(ホアキン)の手です。
……ま、マニアックすぎ……。

そしてとりとめもなくフェチを告白して終わる。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2005-02-17 16:41 | 更新+雑感