Top
「どうしていけないの?」回答例
2006年 12月 12日 |
※前日の日記にも書きましたが、小説ページに不具合が出ている方、詳細をお教えいただけるとさいわいです!詳細はこちら
受け取りました!ありがとうございます!しばらくお待ちください~。

さて今日の日記です。

図書館の本、傷だらけ…「切り抜き」「線引き」横行(ヤフーニュース)

以下引用です。
各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。

 中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と反論する人もいる。

 公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。

 東京都世田谷区の区立中央図書館(同区弦巻)で被害が目立ち始めたのは5年ほど前から。徐々に悪化し、資料係の越後信子係長は「最近では1日2、3件のペースで切り取りや書き込みが見つかる」と話す。

引用終わり。

似たような事例でうちの大学の民俗学の先生が面白いことを言ってました。



たぶんこの「どうしていけないの」と反論した人は逆ギレもあるでしょうが、きっと「この本買った税金は私が払ったんだ!」とでも言いたかったのでしょう。

で、うちの大学の民俗学の先生の話。
先生は基本的に、講義の最中に内職していようが寝ていようが携帯いじっていようが「自己責任やから★」という先生です。そんな先生が唯一許さないのはおしゃべり。
なぜか?耳障りで、他人の集中を邪魔してしまうからです。
前の大学で、それを注意したら屁理屈をこねる学生だったらしく、こう言われたそうです。

「私が授業料払ってるんだから、好きにしていいじゃない」

先生はなんと答えたか。

「うん、確かに君たちは僕から講義というサービスを授業料を払うかたちで買ってるね。
確かにそれも道理だよ。
でもさ、他の人たちも君と同じように授業料を払っていて、授業を受ける権利がある。
君の周りの人や、君が話しかけた友達は真剣に僕の話を聞きたいかもしれない。
君が払っている授業料は、“君の権利の分だけ”で他の人のものまで払っていないでしょう?
他人の権利を侵害する権利を君は買い取っていないわけだ。
君がここでおしゃべりによって、他人の権利を奪い取る権利があるとしたら、それは君がここの教室中の人の授業料を払ってあげている場合だけなんだよ。

そこはおりしも大教室。人数は百人ほど。先生は自分の自給を提示し、「自給×150くらいかなぁ!」といったら、学生は黙ったそうです。

弁の立つ民俗学者を敵に回しちゃいかんと言う話(違)。
ま、そういうことですわ。しかし金勘定しないとわからなくなったか現代人。悲しいのう。
[PR]

by 7thdragon-sister | 2006-12-12 23:59 | 日々雑感