Top
行ってきたよ。
2010年 05月 05日 |
諸事情で白石にいったのでついでにお城にも行ってきました。



……、予想以上の乗っかりっぷりに変な心配を抱いた、根っこが石でつながっている地区出身の母を持つワタクシ。

以下画像など。



c0020526_18434748.jpg


お城とバス!
むすびまるはアニメがはじまったくらい可愛いのですが、こじゅうろうくんは毎回どう反応していいかわからない……。なぜ混ぜたし。しかも美系と評判の二代目ですよね、コレ。どうしてこうなった。(主犯はこけしだとおもうの……)(ていうかシュールを狙ってたらアタリだ……)

あと某ゲーム仕様のバスも見かけましたが、スルーしようとしたところ

「お姉ちゃん小十郎!!」

と妹に叫ばれる。そして妹激写に失敗。
いや、うん、お姉ちゃんそっちの小十郎さんも好きですが史実の小十郎さんも好きでね……あの、妹よ、うんそこらへんも理解してくれよ。そんな妹は武田軍(※ゲーム仕様)か好きなはず。

そしてお土産屋さんで発見。

c0020526_18491450.jpg



愛姫の香り袋栞ー!(何の商品なのかややこしいな!)
実は五郎八姫と愛姫のあぶら取り紙もあったのですが、こっちを購入。
しかし買った後に本に挟むのが躊躇われるほどに香ることに気づく。
そしてみなさん、文字が書いてあるのに気付きますか。コレ、何だと思います?
え、愛姫が詠んだ和歌? あるいは政宗さんから愛姫へのラブレター? みんなそう思うよね。



源氏物語でした。




いや……作ったとこ京都だって書いてあるけどさ……ちょっとがっかりしたさ……!

3Dシアターのほうは、西郷輝彦さんが案内役の「賊にはあらず」を鑑賞。
大河ドラマ当時のものなので、古いはずなのですが、良かったです。
戊辰戦争時の「奥羽越列藩同盟」についての30分ほどの映像です。
この時代の抵抗っていうと西郷隆盛さんとか会津の白虎隊とか函館の榎本武揚さん(と土方歳三さん)とか、あと最近では浅田次郎の『壬生義士伝』とかが有名ですな。白石も重要な役割を果たしているんですが、あんまり取り上げられないからこのシアターの映像は貴重だと思います。
20年ほど前の映像ですが、内容が色あせてないんですよ。幕末好きな人に見てほしいな。
北海道出身の後輩に見せたいなぁ、と思いました。

ただもうひと作品の渡辺謙さんが出てる「鬼小十郎帰るに及ばず」(重綱役が宍戸錠さん!)は時間の関係で見られませんでした。無念。
今度行くときは二つとも見ようっと(でも夏は混んでそうだから避けよう……)


ただ悩ましいのが


メガネonメガネには3Dはキツイってことだ(夢もしくはネズミの国でキャ■テンE.O.復活したらしいけどこの調子では幼少時と同じ感動は味わえそうにない……)(あとアリスも2Dでいいやって思った……)
[PR]

by 7thdragon-sister | 2010-05-05 19:05 | 日々雑感